ホンネde語るブログ!! 

アラサーの4人家族のサラリーマンが日常で思ったこと、感じたこと、興味事を本音で語るブログです。

日記

午後半休のススメ!日光浴でもして気分をリフレッシュしよう!

投稿日:2017年4月19日 更新日:

Pocket





どうも!最近、午後半休をとったヒロです!

さて、転職してからは有給がものすごい取りやすくなり、
社員の皆様もスキあらばドンドンとって有給消化しています。
なんて良い職場なのでしょうか!!

前職は塾の仕事だったので、代わりの先生を見つけてこないと
&代わりに教室の管理の出来る社員の先生を見つけてこないと
お休みが取れなかったのです。
なので自分の仕事がしっかり終わっていれば、有給をドンドン
取得して良いということで私もその波に乗って有給をとってしまいました。

実は、歯医者に通院するために、有給をとったのですが、
今回はあえて一日休まず午後の半休を取得することにしました。

ポイントは「午後の半休」です!

オススメのポイントは3つあります。
①午前の集中できる時間帯に仕事を少しでも進めることができる
②午後の半休なので、残業して休みが無駄にならない!
 午前の半休だと、残ってしまうと、午前の有給分がほぼ無意味に
③日光を浴びれてリフレッシュ

日光を浴びると光合成できて元気になれますね!!(小学生に昔よく言っていた冗談です。笑)

冗談はこれくらいにして、日光に当たると体に起こるいろいろな効果があるんです。

①記憶力が維持される
日光浴を1日15分行うと新聞が読めるくらいに痴呆症が回復したという例もあるようです。

②病気のリスクが減る
日射量が少ない地域ほど、大腸がんや胃がんなどの消化器系のがんで死亡する人が多い。

がん患者、糖尿病などの病気の方は体温35度あたりの低体温、日光を浴びて体温を上昇させると病気のリスクが減る。

③うつ病が治る
脳内物質のセロトニンは、人に穏やかな感情を与える作用があり、このセロトニンは、太陽の光を直接浴びる事によって分泌量が増える⇒うつ病の防止

では一日どのくらい日光を浴びればよいか?
週に3日、1日に約15分くらいが丁度良いようです!!

今日は所用で自転車に乗って帰宅したんですが、日光を浴びながら、満員電車から解放されて、風を浴びつつ帰ったので、かなりのリフレッシュになりました。

みなさん、是非、午後の半休をとって、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

参考になった方はクリックで応援を!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドセンス

アドセンス

-日記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

燃え尽き症候群〜祭りの後

こんにちは、サラリーマンブロガーのヒロです。 4月に入り、予備試験まであと1ヶ月とわずかに なってしまいました。 確定申告が終わってからというものの勉強に全く集中できなくなってしまいまいした。 これが …