ホンネde語るブログ!! 

アラサーの4人家族のサラリーマンが日常で思ったこと、感じたこと、興味事を本音で語るブログです。

FP

意外とすごいです!他分野の知識が得られるファイナンシャルプランナー資格!FP3級の合格体験記

投稿日:

Pocket

どうも現在会計事務所に勤めているヒロです。

これから紹介するファイナンシャルプランナーの資格が私が、会計事務所に就職するにあたって、
お金周りの知識は少しだけでも身に付けたいと思い、勉強し始めたのがきっかけです。

ファイナンシャルプランナー3級の試験には見事に1カ月の勉強で合格はできたのですが
実際仕事が始まってみると、コンサルができるほど、完璧に身についておらず、
苦労してしまいましたが、、、

今となってはものすごい重要な資格と感じる、これから説明するファイナンシャルプランナーの資格です。
何がすごいかというと他分野にわたってお金に関することを習得できてしまうんですね。

特に今勤めいている会計事務所では、通常の月次業務以外にも、社会保険の手続きの書類作成なども
することがあるので、かなり役に立つのです。

会計事務所というと自分のイメージでは、ひたすら仕訳を打ち込み、決算をするというイメージだったのですが、
あくまで月次と決算は結果論でそこまでに至るコンサルティング業務が実はメインだったりします。

例えば、社会保険で国民健康保険と健康保険の違いを分かっているか?とか
意外と、中小企業の社長さんとお話しするときには話題に上がったりします。

さて、そんなファイナンシャルプランナーの資格で何が学べるのかというと
①ライフプランニングと資金計画
社会保険や公的年金、企業年金、税金

②リスクマネジメント
生命保険、損害保険など
会社で保険に加入すると、損金(費用)になって節税にもなります。
↑会計事務所の仕事で学びました!!

③金融資産運用
株、債券など

④タックスプランニング
3級は個人の話、所得税に関する勉強

⑤不動産
不動産取引、税金
↑宅建で勉強したことがあるかな?ただ忘れていた

⑥相続・事業承継
相続税・贈与税・財産評価

こんな具合で広く浅くとまんべんなく学べます。

学科試験
■出題形式 マークシート 〇×式 30題 択一式30題
■試験時間 120分
■合格基準 60点

実技試験
(金財) (日本FP協会)とで出題形式が違います。

受験した試験は2016年の1月の試験です。

勉強し始めたのは会計事務所の内定が決まってからの2015年12月のことでした。
なので約1カ月の勉強で仕上げて合格を手にしました。

1か月で合格点まで仕上げたため、正直あまり定着していません(笑)

それでは、試験勉強に使ったテキスト・問題集・過去問を紹介したいと思います。
みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2016-2017年

テキストは最近、レイアウトが見やすく、フルカラーのみんなが欲しかった!シリーズです。
このテキストは何度も見直し(3回くらい)見直して、定着を図りました。
フルカラーなので、マーカーいらずで、サクサク進められるのがオススメです。

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2016-2017年

問題集も同じくみんなが欲しかったシリーズです。
ただ分量が多く試験までに1周も出来ませんでした。
時間にゆとりがある方はしっかりやった方が定着すると思います。
2017年5月試験をあてる TAC直前予想 FP技能士3級

問題集が出来なかった分、直前予想問題集を3回くらい繰り返しました。
直前予想問題が3セットついているので3回×3セットで計9回解きました。
なんといってもオススメは付録の小冊子、これが案外、要点をまとめてくれていて、
10回くらい繰り返しよみました。

しっかり勉強すれば合格できる資格で、金融関連の知識も身に付きますので是非チャレンジしてみてください。

参考になった方はクリックで応援を!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドセンス

アドセンス

-FP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした