ホンネde語るブログ!! 

アラサーの4人家族のサラリーマンが日常で思ったこと、感じたこと、興味事を本音で語るブログです。

日商簿記3級

はじめての日商簿記検定3級試験 合格体験記とおすすめテキスト

投稿日:2017年3月28日 更新日:

Pocket

今日は日商簿記検定3級の 合格体験記とおすすめテキストについて
紹介したいと思います。
会計事務所で働きはじめてもうすぐ1年になります。
こうして会計事務所にいるのも日商簿記検定の資格があったからこそです。
合格したのはさかのぼること10年前ですが、まだまだ参考になると思いますので是非活用してください。
なぜ簿記3級を受けることになったのかというと、大学受験にさかのぼり、
私自身、大学受験は経験したものの4年間も浪人するほど自身のスペックが悪く、
入学した大学は当時、資格の授業を単位として取得できるLEC大学に入学しました。
(もう大学はありませんが、(会計大学院は現在もあります。))
人生の大逆点を狙うべく、法曹養成(司法試験受験)コースに入ったのですが、一般教養科目?として必修だったのが、日商簿記3級でした。
日商簿記3級を一発合格したお掛けで今までの自分(4年間浪人してすっかり自信をなくしていた)を払拭するいいきっかけになりました。
さて勉強方法はというと、授業で配布されたテキスト・問題集をメインに取り組みました。
①日商簿記3級 光速マスターNEO テキスト 第3版

②日商簿記3級 光速マスターNEO テキスト 第3版

 

この2冊が配布され週で6時間(単位もとれて)くらいの授業がありました。
このテキストの特徴は「源さん」という個人商店の事業主が事例で上げられ、登場人物がでてきて非常にイメージがしやすかったのを覚えています。
授業をまじめに受けたかと言われると、全然聞いていませんでした。(授業中にひたすらテキストを進めた感じです。ドンドン単元を進めてしまうようなイメージです。)
授業の進みが遅く、ひたすらまずはテキストに載っている<strong>仕訳</strong>を完全に出来るようにしました。いらない紙などにひたすら仕訳をしていくわけです。
まずはテキストを3周くらいおこない、そのあとに問題集を解きました。
問題集はそこまで反復せずに過去問に突入しました。
③過去問はLECで配布されたものを使用しました。どこの過去問でも良いと思います。
過去問は時間を図って演習して載っている問題はすべて解きました。
試験の点数は90点で合格でした。
ただなかなか合格できなかった人もいて、ケアレスミスが重なると合格しづらい試験でした。
会計事務所に就職するにあたり復習で使用したのがこちら
今自分が日商簿記3級を受験するとしたらこの2冊の一択でしょう!
①簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第5版 (みんなが欲しかったシリーズ)TAC出版

 

②簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第5版 (みんなが欲しかったシリーズ)TAC出版

おすすめの理由は
説明がかなり詳しくされておりフルカラーで見やすいレイアウトになっています。
私はマーカーを引いて勉強するため、その手間が省けてすらすら復習することができました。
もしよかったら参考にしてください。
質問やコメントも受け付けていますのでどうぞよろしくお願いします。
ブログランキングに参加しています。
是非クリックいただけると嬉しいです!
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

アドセンス

アドセンス

-日商簿記3級
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした